会話 恋愛

「あなたの事を理解している」という発言は、言われたら嬉しい?相手に言うべき?

2022年8月18日

恋愛 - 会話
恋愛 - 会話

人の中身は、簡単にわかるものではありません。
どんなに単純なことであっても、相手のことが短期間でわかるはずもありません。
わかっているつもりになっていても、見えていない部分のほうが沢山あるはずです。
「あなたはわかりやすい」や「私はあなたの事を理解している」というような言葉を相手に言うと、相手はどう思うでしょうか?嬉しいでしょうか?

相手によっては関係を悪くしてしまう可能性がある

もう10年以上の間柄ならば状況によって違うのかもしれませんが

「あなたはわかりやすい」

「あなたの事は理解している」

というような言葉は、一見すると格好のいい言葉かもしれませんが、相手によっては人間関係を悪くしてしまう可能性もあります。

例えば

「あなたのことがわかった」

ということが正しかったとしても、それを言われたほうは気分を害してしまう場合があります。

なんでも素直に表現したり顔にでるタイプは本当に何を考えているのかわかりやすいかもしれませんが、単純だと馬鹿にされている、見下されているようにも思ってしまう場合があります。

「初めて会うタイプだよ」という言葉のほうが気分を害さない

誰もが希望を持っており

「今の状況よりも、よくしたい」

「目指しているところは今の状況じゃない」

こういった希望があるからこそ努力が出来たりするものを、逆に自尊心を傷つけてしまう事があります。
自分の中では、相手を理解しているという親切な気持ちも逆効果になりかねませんので注意が必要です。

それとは逆に

「初めて会うタイプだよ」

という言葉のほうが、相手を喜ばせたり幸せな気分にできるかもしれません。

まとめ

社会生活をしていく上で、表面上の自分と本当の自分を使い分けている人が殆どだと思います。
それなのに、よく自分は観察力があるんだとばかりに「君はこういう人だから」「君はこういうの好きでしょ?」など自分のことをさもわかっているかのような発言をする人をお見受けするときがあります。

子どもの頃からの親友だったり、10年以上も一緒にいる仲なら相手のことを知っていて当然だろうし相手に「君はこうだから」と言われても不快には思わないかと思われます。

しかし、まだよくそこまで知らない間柄の相手に「あなたのことは理解している」「あなたはこうでしょ」と言われるとムッとしてしまう人もいるかもしれません。

単純だと言われているように感じてしまうし、どこにでもいるようなタイプだと見下されているように捉えてしまう場合もあるからです。

だから「あなたみたいな人は初めて」と言うと良いでしょう。特に、好意のある人なら余計にそう言うべきではないでしょうか。自分は特別なんだと感じてくれるかもしれません。

-会話, 恋愛
-, , ,