恋愛 男性

好きな相手に冷たい態度をとってくる男性心理とは?もしも冷たくされたときの対処法は?

2022年3月15日

普通に考えてみて、好きな相手には優しくなってしまうものです。しかし…関係が長くなるにつれて相手からの好意に甘んじて態度が適当になってしまうときがあります。
意中の男性や、恋人が自分に対して冷たくなったとき、どういった心理が考えられるでしょうか?
また、対処法はあるのでしょうか?

急に冷たくなったと感じるとき

どんなときに「冷たくなったな」と感じるかは、人によって異なります。
少しの変化ではわからない人もいれば、少し態度が変わっただけで感じる敏感な人もいます。

一般的に彼のどんな態度で冷たくなったと感じることが多いか?
ピックアップしていきたいと思います。

反応が遅い、メッセージの返事が短い

彼に話しかけたときや、LINEなどメッセージを送ったときの返事が一言などそっけない場合など、多くの女性は「冷たくなった」と感じることが多いです。

例えば近況を聞くメッセージを送った場合、以前なら

「最近は、仕事場でトラブルがあってさ。部長が八つ当たりしてくるしストレスが凄くてさ。君のほうはどうだい?」

と丁寧な返事がきていたのにも関わらず

「まあ、色々あるかな」

と一言だけの返事がきたら、あまり踏み込んできてほしくないんだ…と伝わり、冷たくなったと感じてしまい…ショックだと感じる女性が多いはずです。

とはいえ、反応が悪いと感じたり返事が短い…という感じ方は受け取った女性の主観にもよります。

返事が遅くなった

好きな相手に夢中なときなど、相手から連絡がくるとすぐに返事を返していませんか?
だからこそ、相手からの返事が遅くなると「冷たくなった」と感じて不安になってしまうのでしょう。

これといった理由もなく、ただ急に返事が遅くなったのならば確かに彼の気持ち的に何かしらの気持ちの変化があったのかもしれません。

一方で、感情の変化はなくても状況的に余裕がなかったり単に仕事が忙しかったりする場合もあります。
詳しい事情がわからないうちは、勝手な判断をしてしまうのは良くないかもしれません。

目を合わせてくれなくなった

「目を合わせてくれなくなった」という行動に関しても、相手が冷たくなったと感じてしまう女性が多いかもしれません。

男性は基本ハンターとしての本能があります。本能で狙った獲物を目で追います。つまり、好意を持つ相手を視界に入れようとします。
しかし、女性を視界に入れないということは拒絶していることを表しているということにもなります。

好きな彼に目を合わせてもらえない状況で、大丈夫だという女性はいないのではないでしょうか。

逆に「相手を意識しすぎて目を合わせられない」といった場合もありますので、一方的に嫌われたと感じてしまうことがないように相手の真意を見抜けたら良いですね。

好きな人に冷たい態度をとってしまう男性心理

好きな人には常に優しくしようとは思うものですが、どうして冷たくしてしまうのでしょうか?

好意を見抜かれたくないから

これに関しては恋人同士には当てはまりにくく、恋人になる以前の関係に当てはまることが多いでしょう。

相手に気持ちを悟られたくない場合や、職場の同僚などあまり踏み込めない関係の場合に、こういった態度をとることがあります。

例えばメッセージなどで、すぐに返事をしてしまうと「即レスすると好きだってバレバレだ」という不安から、わざとそっけなくしたり短文にしたり返事を遅くして冷たくする場合があります。

単純に忙しくて余裕がない

男性が女性に冷たくしてしまう場合、単純に忙しいという理由があります。
相手に対する感情的には何も変わっていませんが、気遣いをする余裕がないので冷たくなってしまう場合があります。

社会に出ている男性は、女性が考えている以上に多くのプレッシャーにさらされています。
仕事以外にも、彼にとって大切な何かに気を取られている時期は冷たいと感じてしまうことがあるでしょう。

嫌いになった、他に好きな人ができた

彼が冷たくなった原因として、全く思い当たらないのならば彼の心変わりや、他に好きな女性ができた可能性が考えられます。

これは最悪なパターンではありますが、彼が他に好きな女性ができた場合は冷たくなってしまうかもしれません。
気になる女性以外には興味が薄れてしまうのは自然なことだからです。

冷たく感じたときの対処法は?

好きな人に冷たくされたら、誰だって悲しくて辛いものです。原因がわからないなら尚更です。
では、冷たく感じるようになったらどうすれば良いでしょうか?

いつもどおりに過ごす

冷たく感じたからとはいえ、もしかしたら思い過ごしだった可能性もありますし、そのときはたまたま彼には誰にも言えない悩みごとがあったかもしれません。

彼の態度がおかしいと感じても、確かなことがわからないうちは何事もなくいつもどおりに過ごすことが必要な場合があります。

何も気にせずいつもどおりに過ごすことによって、彼が何か言いたいことがあるならば相手から話してくる可能性もあるからです。
もしかしたら、冷たい態度をすることで何かを察して欲しいと示していた場合もあるからです。

さりげなく冷たい理由を聞く

冷たくなった理由がいつまでたってもわからず、どうしても彼の気持ちが知りたいのならば思い切って聞いてみるのも良いかもしれません。

ただ直球で

「最近冷たいけども、なんで?何かあったの?」

と聞くことはやめたほうが良いでしょう。本当の気持ちを話してくれる可能性は低いからです。

「最近、元気ないね。大丈夫?何かあったの?」

心配している感じを出しながら聞き出すのが良いかもしれません。

まとめ

好きな彼が冷たくなってしまった場合…自分がなにかしてしまったのか、自分のことを嫌いになったんじゃないかと不安になってしまうのは自然なことでしょう。

だからといって、やみくもに問いただしたりネガティブな感情をぶつけてしまっては、取り返しのつかない結果となってしまう場合があるので慎重に対応しましょう。

冷静になって、落ち着いて対処することが必要です。

-恋愛, 男性
-,