恋愛 感情

嫉妬深いのは男性?女性?

2021年11月16日

恋愛 - 感情

妻や恋人に、仕事関係等の女性との仲を怪しまれたり、よく疑われるという男性も多いと思います。
女性は、男女が2人だけで一緒にいるところを見ると恋愛関係や性的な関係があると思い込みがちなのでしょうか。
そもそも、嫉妬深いのは男性よりも女性でしょうか?

嫉妬という感情は、他人が自分より優れている、自分にはないものを持っている、または恵まれていると思ったときに感じる「そねみ」や「ねたみ」といったネガティブな感情の事です。

一方ヤキモチという感情は嫉妬の一部でありますが、自分が好意を持っている相手の興味や関心、愛情が自分以外の人や物に向いたときに起こる妬みの感情になります。この場合は主に、恋愛関係や友達との間で起こりやすいです。

嫉妬深く、男女の関係を性的に促えやすいのは男性の方が多い

実際の所、嫉妬深く、男女の関係を性的に促えやすいのは男性の方が多い傾向があります。
嫉妬した女性というのは愛情関係に集中し、関係を回復しようとする傾向が見られます。

一方男性は、関係から感情的に離れようとし、妻や恋人との関係を絶つことにより、自分への自尊心を守ろうとする傾向が見られます。

そして、自分の恋人や妻が魅力的な男性と親しげに会話している所を見た場合、2人の関係を性的なものとして促えがちな傾向が見られます。

男性が嫉妬する時

男性の嫉妬の特徴としては、自分の脳力の方が劣っているという事に対して非常に不快な気持ちになる傾向があります。

そのため、自分よりも稼いでいたり仕事ができたり、自分よりも優れている人がいると嫉妬をする事が多いと思います。

男性が嫉妬した場合、ムスッとして無口になったり、冷たくなったりと明らかにわかるような態度を出す人が多いようです。
ただ、自分ではイライラしているだけで嫉妬しているとは気付いていない場合もあります。

もし、男性が恋人や妻に嫉妬(ヤキモチ)をする時は、恋人が自分よりも能力的に優れている男性と親しくしている場面を見た場合などでしょう。

女性が嫉妬する時

女性の場合の嫉妬は、自分よりも可愛かったり、異性にモテていたり恵まれている女性に嫉妬しやすい傾向があります。

男性の嫉妬と違う所は、容姿や魅力の面で同性に対抗意識を燃やしやすい所でしょうか。

女性の場合は、嫉妬したことをあからさまに態度に出す人もいるでしょうが、溜め込んでしまう人の方が多いかもしれません。

もし、女性が恋人や夫に嫉妬(ヤキモチ)をする時は、デート中に恋人が自分よりも綺麗な女性を目で追ったり、別の女性の容姿を褒めた場合などでしょう。

-恋愛, 感情
-, , , ,