恋愛 結婚

一般的にはハードルが高いと思われがち…遠距離恋愛から結婚するには?

2021年10月28日

恋愛 - 結婚
恋愛 - 結婚

恋人と一緒にいる時間というのはとても大切です。会っている回数だけでなく時間も伴っていなければいけません。
遠距離恋愛だとしても、メールや電話など関わる時間を増やしていけば、関係は続かせることができます。
ただ一般的に、遠距離恋愛から結婚するのは難しいと言われています。
遠距離恋愛の関係から結婚する為にはどんなことに気をつけるべきでしょうか?

離れたばかりの最初の時期に、できる限り会う事

元々は近くにいたのにも関わらず途中から遠距離になってしまった場合には、どうしても一番最初に不安がついてきます。
不安を解消するには、離れたばかりの最初の頃に出来る限り多く会うことが大切です。

少しでも互いに会える時間があったり、会いに行ける時間があるうちは実際に会うようにしましょう

最初に会いに行くのに頑張りすぎてしまって、後々続くのか不安に思うこともあるかもしれません。
ですが、最初から頑張れないのなら後も頑張れないでしょう。

会う回数も大切ではありますが、それ以上に会う時間の量、質も大事にしていきましょう。

更に、LINEや電話などのマメな連絡も重要になってきます。
ただ連絡無精の人や忙しくて連絡をとる余裕がない方にとって、毎日電話やメールで連絡を取り合うのはハードルが高いと感じるかもしれません。

割り勘にするか、来てもらう方が多く払う

会うにあたって、金銭的なものも絡んできます。
継続的に続けるためには両者が同じような立場であるのなら、割り勘にしたほうがいい場合も多々あります。

また出来ることなら、来てもらう方が6割でも少し多めに払った方が継続させやすくなるかもしれません。

なぜなら全て自分で負担すると言ってくれたとしても、会っているときに少しでも悪い雰囲気で終わってしまったとしたら、次回会う時に躊躇してしまうかもしれないからです。

わざわざ遠方まで足を運び、多額の交通費がかかったにも関わらず楽しい時間を過ごせなかったとなると、次回会いに行こうという気持ちも半減してしまう可能性があるからです。

またお互いの負担があることにより、トラブルをお互いに気をつけるという無意識のうちの共同作業もできます。

恋人時代とは違い、結婚までを目指すのであれば両者の協力がとても大事になります。

依存せず、相手を信じる気持ちを持つ

相手に依存していると、会えない事が余計に不安にさせて辛くなってしまいます。
それに寂しさを紛らわす為に、身近な異性に目移りしてしまい破局してしまう可能性もあります。

寂しくなったり不安がよぎっても「あの人なら大丈夫」「あの人を信じてる」と相手を信頼する事も、関係を良好に保つためには大切です。

更に、離れているからこそ自分が今できることを見つけるのもいいかもしれません。

新しい趣味を見つけたり、友達と遊んだり、自分磨きをしたりして充実な日々を過ごし、久々に会ったときに成長した自分を見てくれて、余計に手放せない…と思ってもらうことによって、ますます結婚へと近づけるかもしれません。

遠距離がうまくいかない理由をまとめた「どんなに好きでも距離には勝てない…?遠距離の相手と上手くいかない理由は?」で解説しているので、そちらを参考にしてください。

まとめ

遠距離恋愛から結婚に発展させるにあたり、毎週会っているカップルとは違ってハードルが高いことは一目瞭然です。

そして互いに信頼することと、互いに自立することが絶対条件ではないでしょうか。それに実際に相手の温もりを感じられないというのも大きな問題です。

ただ2人で遠距離恋愛という高い壁を乗り越えて結婚までいけば、何事も問題なく普通に結婚したカップルよりは絆も深くはなるし、素敵な夫婦になれるかもしれません。

-恋愛, 結婚
-, , , , , , ,