恋愛 テクニック

ありきたりなメッセージは送りたくない…初デートの後に送ると喜んでくれるメッセージは?

恋愛 - テクニック
恋愛 - テクニック

意中の相手と初めてのデートで良いレストランに連れて行ってもらい
「美味しかったです。ごちそうさまでした。」
という言葉だけではそれほど感動は伝わりませんし、かといって自分の気持ちをどこまで素直に表現していいのかわからないと思います。
初デートの後にどんなメッセージを送ると相手は嬉しいと思い、また会いたいと思ってくれるでしょうか?

まずはお礼

デートの後のメッセージは、男女どちらかの方が良いのかな?と迷ってしまう人もいるかと思います。
実際のところ、どちらから送っても大丈夫ですが…女性の方から送るほうが礼儀正しい印象を与えることができます。

特に、男性に奢ってもらっていた場合は余計に女性の方から送るのが良いでしょう。
送るタイミングとしては、別れてから5分から10分以内が良いです。

「今日は楽しかったです。お食事も美味しかったです、幸せな時間をありがとうございます」

このように、気持ちとを表現すると良いでしょう。
その際、必ず「ありがとうございました」という感謝の気持ちも合わせて伝えることを忘れないようにしましょう。

「初めての経験」ということを伝える

もしも初めての体験をして感動するような事があったなら「初めて」ということを表現してみると良いかもしれません。

「こんなお店に行ったのは初めてです、すごく美味しかったです!」

という言葉があれば、相手に感動を伝えることができるかもしれません。

自分のしたことが相手にとって今まで経験したことがなかった事だとしたら、尚更嬉しいものです。
人はどこかで自分以外の人と比較してしまう事がありますので

「初めての体験をさせてあげることができた」

という優越感を持つことができます。

どこかで遠慮してしまう気持ちがあるかもしれませんが、こういった感情は素直に伝えることは相手にとっても自分にとっても良いことなので、素直に気持ちを伝えるようにしてみましょう。

他には、初デートで初めて知った相手の良いところを伝えるのも良いです。
例えば普段スーツ姿しか知らなかったけども、初めて私服姿を見たのなら褒めるのも効果的です。

「私服姿を初めて見たけど、センス良いね!似合っていたよ」

と伝えれば、相手は喜んでくれることでしょう。

まとめ

初デートは緊張するものですが、気になっている相手と自分は会うかどうか見極めるステップでもあります。

顔がどんなにタイプでも、初デートで食事のマナーが悪かったり言葉遣いが悪かったり、デート中にも関わらず街中にいる女性を物色するような人とわかったら幻滅してしまいますよね。

デート後に送るメッセージの内容は、良い印象を持ってもらうためにもポジティブな内容を送るようにすると良いかもしれませんね。

もしもダメ出しなどネガティブな内容を送るのならば、もう二度と会いたくないと思った相手だけにしたほうが良いでしょう。
しかしその場合は、恨まれても嫌なので…少しづつ距離をとっていくのが賢明かもしれません。

初デートが楽しかったら、その気持を素直に相手に伝えると相手も喜んでくれるし、次のデートに繋げられることでしょう。
そして「こんな思いをしたのは初めてです」と伝えると、余計に相手は喜んでくれることでしょう。

-恋愛, テクニック
-, , ,