心理 恋愛

せっかくのデート中なのに…恋人がイライラしていたらどうすべき?

2022年5月18日

恋愛 - 心理
恋愛 - 心理

人は生きている以上、色々なことがあります。
人間関係、仕事、様々なことが考えられますが、誰にでも気分が晴れない日があっても何も不思議ではありません。
デートの最中に恋人の機嫌が悪かった場合、同じようにイライラしてしまったり、寂しい気持ちになってしまうことがあるかもしれません。
こういった場合には、どういった行動や言動をしたら良いでしょうか?

まずは優しい気持ちで接する

出会ったばかりの頃はなかったとしても、イライラしている所を見せられるという事は、親しいという証でもあります。
しかし、相手に八つ当たりをされているのではないか、嫌われてしまったのではないかと色々と考えすぎてしまうこともあるかもしれません。

怒っている相手に対して同じように怒って接すれば最悪の場合、喧嘩別れもあるかもしれません。
だからこそ、優しい気持ちで理由を聞いてみましょう。

優しい気持ちで接すれば、相手のイライラした気持ちをクールダウンさせる事もできるかもしれません。
優しくしてくれた人に八つ当たりをしてしまったら、最初は勢いで言ってしまうものの、後から罪悪感が芽生えて後悔したり、素直に接してくれるかもしれません。

もしかしたら、貴方自身のことが原因でイライラしている場合も考えられます。自分が原因だとしたら事情を説明したり、素直に謝罪する気持ちも大切です。

優しい気持ちで接する以外には以下のような行動を参考にしてみてください。

イライラしている恋人への対処法

  1. 落ち着くまでそっとしておく
  2. 愚痴や不満を聞いてあげる
  3. 美味しい食事をご馳走する
  4. スキンシップをとる
  5. 手伝えることはないか聞く

ただ、優しく「どうしたの?何かあったの?」と聞いても「別に…」と言って話してくれない場合があります。

素直に話してくれない場合もあるので、その場合は相手が落ち着くまで距離をとると良いかもしれません。
適度に距離を保ちながら待つと、恋人の気持ちもクールダウンするのではないでしょうか。

絶対にやってはいけないNG行動

先程も書きましたが、相手が怒っているからといって自分までも怒って接すると関係が悪化してしまい、最悪な場合は別れに繋がる可能性があります。
以下の行動をしてしまわないように気をつけましょう。

イライラして接する

不機嫌な恋人を前にして「こっちだってイライラするよ!」と怒りたくなってしまいますが、そこはグッとこらえましょう。
自分がイライラしたところで、恋人のイライラがなくなるわけではありません。

それこそ火に油を注いだ状態になってしまうので、自分はイライラしないようにコントールするようにしましょう。

否定的な意見を述べない

イライラしているときに、余計なアドバイスをされたり否定的な意見を言われると「否定された」と感情が高ぶってしまいます。

「○○が間違っているよ。もし自分なら…」など否定的に話すと、相手の気持ちは行き場を失い余計にイライラしてしまいます。

相手は感情的になりやすい状況なので、相手を否定するというよりも諭すように伝えてあげると良い結果へと導けるのではないでしょうか。

まとめ

せっかくのデート中なのに、恋人がイライラしていると一緒にいる時間が楽しくないですよね。
かといって逆ギレしても良い結果にはならないので、相手とお付き合いをしている関係ならば恋人としてちゃんと接してあげると相手もイライラが落ち着くかもしれません。

否定的な意見を言ったりせずに、優しく接してあげることが一番ですね。

一緒に楽しいことをして気分転換を促したり、美味しいものを食べて愚痴や不満を聞いてあげるなど、大人の接し方をすると互いの関係的にも良いでしょう。

-心理, 恋愛
-, , ,